ポンテヴェキオ

結婚指輪・婚約指輪のセットリングが人気な理由4つ

エンゲージリングとマリッジリングを重ね着けすることを想定してデザインされた、セットリング。その魅力と選び方をご紹介します。

セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けできるようにデザインされたもののこと。結婚後も、結婚指輪とあわせて、婚約指輪を気軽に着けることができるので、人気が高まっています。

そんな人気のセットリングですが、どのように選べばよいのでしょうか?
ここではセットリングの魅力から、選び方などをご紹介します。

これから結婚指輪、婚約指輪の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

セットリングって、なに?

セットリングってなに?

セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪の重ね着けができるようデザインされたリングで、近年、人気が高まってきています。

はじめから重ね着けできるようにデザインされているため、重ねた時の全体のボリュームやバランスが美しく整い、デザインに一体感があります。普段使いから、結婚指輪だけでなく婚約指輪も楽しむことができるのが魅力です。

2つのリングの調和が取れたセットリングは、愛の証であるそれぞれのリングを活かすことができるジュエリーとも言えそうです。

セットリングの重ね着けの順番には意味がある

婚約指輪と結婚指輪を重ねて着ける場合は、結婚指輪を内側(指のつけ根側)にして、婚約指輪が外側(指先側)にくるようにします。

これには「いつまでも婚約したときの純粋な気持ちを忘れないように」という想いが込められていると言われています。

ウェディングのセットリング、4つの魅力ウェディングのセットリング、4つの魅力

セットリングの魅力は、大きく分けて4つあります。

1.シーンに応じて使い分け。アレンジが楽しめる

セットリングは、婚約指輪と結婚指輪を合わせて2つのリングをつけることになるため、1本着けと2本着けの2通りのアレンジが楽しめます。

実際には、「婚約指輪単独」、「結婚指輪単独」、「婚約指輪と結婚指輪の重ね着け」の3通りのつけ方があります。

そもそも、2本のリングが違和感なく重なるようにデザインされているので、1本着けでも2本着けでも変わらず楽しめます。

ファッションやシーンに応じて、控えめにしたいときは1本で、少し華やかにしたいときは2本着けでと、手元の印象を変えて装うことができます。

2.婚約指輪を活用できる

婚約指輪が「タンスのこやしになってる」などという声も聞かれますが、セットリングなら、記念日の外食などのちょっとしたお出かけや、同窓会、結婚式など、日常使いの結婚指輪+華やかさを演出するアイテムとして、大いに活躍してもらうことができます。

大切にしまわれがちな婚約指輪も、セットリングなら、合わせやすく、使いやすいデザインなので、着けるシーンも多くなり身につけて楽しめる機会がぐんと増えます。

3.コスパが良い?

婚約指輪の平均購入金額は34.0万円、妻の結婚指輪の平均が12.9万円。
(参照:「調べてわかった婚約指輪の値段相場!給料3ヵ月分は本当?
みんな気になる結婚指輪の値段相場」)

もちろん、ブランドやショップ、実際に選ぶリングによりますが、婚約指輪・結婚指輪それぞれではなく、セットで1つのデザインを表現してボリューム感やインパクトが増している分、同等の単体リングそれぞれを購入する場合に比べればコストパフォーマンスに優れているものが多そうです。

4.ゴージャスなリングに見える

前述のとおり、セットリングは2本で1つのデザインを表現し、一体感があるので、はた目からは、1つの大きなリングに見えることもあります。

1本ずつ単体のリングより華やかさが増して、ぐっと存在感がアップします。

人気のセットリング。どうやって選べばいいの?

vol25_img3

セットリングは、1本で着けても素敵ですが、2つを一緒につけることでデザインが完成するものが多いのが特徴です。

一見、それぞれ購入するよりも簡単そうに思えるセットリング選びですが、購入には考慮しておかなければいけないポイントもあります。きちんと考えて、セットリングの魅力を最大限活かせるようにしましょう。

婚約・結婚指輪、それぞれの単体での印象も大事

セットリング選びには、2本のバランスも重要ですが、同時に1本で着けたときの印象も考慮しなくてはいけません。

セットリングは婚約指輪でもあるため、ついデザインや好みで選んでしまいがちですが、同時に結婚指輪の役割があることを忘れてはいけません。

一般的な婚約指輪の場合、日常的に着用することが少なく、晴れの場で着けることが多いので、「長い目で見て、将来的に飽きのこないデザインであったり、自分らしいデザインであるかどうか」などの視点を持って検討することも大切です。

同様にずっと着け続ける結婚指輪は、「日常生活に支障がないか?」「将来的なサイズ直しやリフォームをする可能性」などを踏まえて選ぶ必要もあります。

セットリングの魅力をより長く享受するためには、デザインの好みだけでなく、これらの視点で見て判断することも大切になります。

彼も着けていたいと思えるリング選びの視点も重要

婚約指輪だけであれば、自分の好みだけで決められますが、結婚指輪は、夫婦となるふたりがペアで着けるリングですですので、セットリングの場合、婚約指輪&結婚指輪のデザインとなるので、必然的に彼の好みも取り入れる必要があります。

自分の好みを彼に押し付けるのではなく、彼も気兼ねなく身につけられるようなデザインのリングを選ぶようにしましょう。

エンゲージ、マリッジ、組み合わせ方で印象に違いが生まれます

マリッジリングと合わせたときに、エンゲージリングだけで着けたときの印象よりワンランクアップして見えるのが、重ね着けの楽しみのひとつです。

合わせるマリッジがプレーンなタイプで、エンゲージもソリティアなどのシンプルなタイプなら、すっきりとモダンでスタイリッシュな印象になり、エンゲージのダイヤモンドの存在感と輝きをひときわ際立たせてくれます。

一方、同じくプレーンなマリッジでも、エンゲージをパヴェなどの宝石がきらめくようなタイプにすれば、ラグジュアリーで華やかなイメージに。

エンゲージ、マリッジともにエタニティタイプなら、“優雅(リュクス)”としか言いようのない、ゴージャスな印象を演出できます。

このように、2本を合わせて考えることで、リングがもたらしてくれる表現力は、地金の見映えや宝石のセッティングなどの組み合わせしだいで、2倍にも3倍にも広がります。

自分なりのなりたいイメージや将来的なテーマを考えて、あなただけの満足いくリングスタイルを手に入れましょう。

もし、気に入ったセットリングが見つからなければ…

vol25_img4

メリットの多く感じられるセットリングですが、デザインの数でみれば、まだまだバリエーションが少ないことも事実のようです。

なかなか気に入るリングが見つからない場合には、お気に入りの婚約・結婚指輪に合わせて、一方のリングをオーダーメイドでつくる、という方法もあります。

婚約・結婚指輪のどちらでも自分の好みのテイストのリングを選びつつ、セットリングではなくても、まるで1つのデザインに見えて、セットリングのようなメリットを感じることも可能です。

どちらか一方でも、あなたのために作られるという特別感は、まさにブライダルリングにふさわしいものです。このようにオーダーという手段でプロの力を借りれば、より愛着のあるリングが手に入れられるかもしれません。

せっかくの婚約指輪も、タンスにしまい込んでいてはもったいない。

結婚指輪とあわせて、いつまでもあなたの指に輝くジュエリーにするために、セットリングを選ぶという選択肢も一度は考えてみてください。

ポンテヴェキオのセットリングは、レイヤード特集で扱っていますので、ぜひ一度見てみてくださいね。

 

婚約指輪(エンゲージリング)

婚約指輪(エンゲージリング)は新たなふたりの門出への祝福。あなただけの運命のリングがここに婚約指輪シリーズ一覧

結婚指輪(マリッジリング)

ふたりで選ぶ誓いのリングは、未来へと紡ぐ幸せへのプレリュード。理想の結婚指輪(マリッジリング)を探して結婚指輪シリーズ一覧

レイヤード特集

LAYERED STYLE

ふたつが出会った時に、さらなる美しさを開花させるブライダルリング

ブライダル商品のご相談は、お近くの店舗へ

NEWS & CAMPAIGN

ブライダルフェア開催

6月1日(金)~8月26日(日)までポンテヴェキオ全店にて期間限定のサービスやプレゼントをご用意したブライダルフェア開催

BRIDAL CONTENTS

幸せのブライダルリング選び

あなたらしい運命のリングに出会うためのサービスをご紹介。夢を叶えるのはバリエーション豊かなデザインやマテリアル

COLLECTION CONTENS

ブライダルカタログ2015

最新のポンテヴェキオ・ブライダルの世界をご覧いただけます。ダウンロードはこちらから

Ponte Vecchio(ポンテヴェキオ)の購入前に知っておきたい結婚指輪・婚約指輪の豆知識

ページ先頭へ戻る
スクロール