ポンテヴェキオ

婚約の記念にネックレスを贈る!指輪じゃなくてもいいんです

婚約の記念に、婚約指輪を買わず、あえて違うものを買うというカップルもいます。指輪の代わりになる記念品、どんなものがあるか調べてみました。

「婚約指輪なんて形式だけ」「使う機会も少ないのにもったいない」と、考える人が増えてきています。多くの女性の憧れのマトである婚約指輪という“愛の証”も、少しずつ、時とともにカタチを変えてきているようです。

確かに、気持ちは「もの」の価値やカタチだけでは測れないもの。
従来のイメージにとらわれず、自由に選ぶ、そんな女性たちに人気の“指輪以外”の婚約記念品をご紹介していきましょう。

婚約指輪の代わりにこれが欲しい。今どきの人気の婚約記念品

婚約記念品として贈られるものの定番といえば、何と言っても“婚約指輪”ですが、婚約にあたってのプレゼントは、指輪と決められているわけではありません。

実際のところ、最近では、婚約指輪以外の特別なプレゼントが贈られるケースが増えてきていると言われています。

結婚後、身に着ける機会の少ない指輪よりも、自分の好きなものや、長く使えるものなどを選ぶ、合理的なお金の使い方を選ぶカップルも増えてきているようです。

婚約記念品の相場は?

婚約記念品は、婚約の証として贈る品物のこと。そもそも、必ず贈らなければならないものではありませんが、結婚を決めたカップルの7割以上はなんらかの記念品を贈っています。
実際に、どんなものを贈ったら良いのかを考える前に、まずどのくらいの予算を用意すればいいのかを考えてみましょう。

男性から女性への婚約記念品

やはり、男性から女性への婚約記念品としては指輪を贈るケースが圧倒的に多いです。婚約指輪を贈ることがプロポーズの意味を兼ねているため、気持ちが伝わりやすいということも挙げられる他、女性自身の婚約指輪への憧れ、思い入れなどが挙げられると思います。

費用については全国平均で34.0万円。(詳しくはこちらの記事を参照「調べてわかった婚約指輪の値段相場!給料3ヵ月分は本当?」)

これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれですが、一生に一度の買い物として、彼女の納得感を得られる金額帯と言えそうですので頭の隅に置いておいたほうが良さそうです。

女性から男性への婚約記念品

女性から男性へ贈られる記念品の金額の平均は19.8万円です。男性から女性への婚約記念品が“プロポーズ”の意味が含まれているのに対し、女性からの贈り物は、その“お礼”“お返し”とされており、男性からの婚約記念品の半額程度の品物を贈る考え方が一般的です。
(詳しくはこちらの記事を参照:「婚約指輪のお返しの相場は? 知っておきたい婚約の常識?!」)

婚約記念品の相場は、あるようで、ない?!

残念ながら、婚約指輪以外の婚約記念品に関する相場などのデータは、ほとんど存在していません。
ですので、婚約指輪にかかった金額を参考にするならば、だいたい30~40万円が平均的な価格帯となります。

「いくらでもいい。気持ちが大事!」といった声も聞かれますが、婚約記念品にかかった金額の高さと、それに対する女性の満足度(うれしさ)は比例する部分がある、とも言われています。

婚約指輪以外の場合でも、やはり同程度の相場感を持っておくとよいかもしれません。

婚約指輪の代わりにおすすめの婚約記念品

婚約記念品として、男性に贈る品の上位に入る時計ですが、女性でも「指輪より時計がいい」というケースも増えています。

普段指輪をする習慣のない人や、職業柄指輪を着けられない人にとっては、ジュエリーよりも時計の方がシーンを選ばず身に着けられるという理由からのようです。

それ以外にも、ネックレスやピアスなどのアクセサリーや、新生活に関するものなど、従来のイメージにとらわれず、自由に記念品を選ぶ人も増えてきています。

ここでは、リング以外ではどんな婚約記念品が選ばれているのかを見てみましょう。

ネックレスやピアス、ブレスレットなど

婚約指輪は高価で装飾もきらびやかなものが多いため、日常的に気兼ねなく身に着けるのは、ちょっと難しいもの。また、職業柄指輪が着けられないなどの理由から、指輪以外のジュエリーを希望する女性も多いようです。

一粒ダイヤのネックレスや、冠婚葬祭などの場にふさわしいパールのネックレス・ピアスのセット、ダイヤモンドのシンプルなテニスブレスレットなど、結婚後も長く使える一生もののジュエリーが選ばれています。

腕時計

男性でも女性でも普段から身に着けられる腕時計。

指輪となると、どちらかというと女性だけのものになってしまいがちですが、同じお揃いのモノを身に着けていたいと考える女性も多く、また「二人で人生の時を刻む」という意味も込められ、素敵です。

日常を共に過ごせるちょっと贅沢な腕時計なら、指輪を着けなれない人にも、実用的な婚約記念品になります。

インテリア・家電など、新生活関連品

婚約記念品としての品物より、ふたりで共有できるものにお金を使うというケースも増えています。

堅実に新生活に必要な家具や家電、さらには新居の頭金とするなど、将来を見据えた「ふたりの財産」をあてるという考え方も。?

記念旅行など

vol30_img4

こちらも品物ではなく、資金を新婚旅行の+αとして使うという、いわば体験、思い出に投資する考え方

ふたりだけのスペシャルな時間を共有することは、その後の人生を歩むうえでも励みになるはず。これからの人生の糧になる思い出を「記念品」にするのもいいのかもしれません。

後々、家族で訪れる思い出の場所ができる、というのもまたロマンチックです。

憧れか、実用か? 指輪以外の婚約記念品の選び方

このように、婚約記念品の贈り物には婚約指輪以外にも幅広く考えられるものです。

実際には、「婚約指輪」を選ぶ女性が大半ではありますが「あまり使わないものより、実用的なものを」と考えることも、もちろん間違いではありません。
この機会だからこそ形式や値段にとらわれずに、本当に欲しい(必要)と思うものを贈ってもらえたほうが満足感は高まるはずです。

婚約記念品は、後々の結婚生活の中で、折にふれて結婚を決めたときの感動を思い起こさせてくれる、この機会だけの大切な“記念品”です。

後悔しないためにも、「欲しい」ものの優先順位をよく考えて、お互いの気持ちや意向を伝えて十分に話し合って、自分自身だけでなく贈る側にとっても、納得の逸品を選んでください。

婚約指輪(エンゲージリング)

婚約指輪(エンゲージリング)は新たなふたりの門出への祝福。あなただけの運命のリングがここに婚約指輪シリーズ一覧

結婚指輪(マリッジリング)

ふたりで選ぶ誓いのリングは、未来へと紡ぐ幸せへのプレリュード。理想の結婚指輪(マリッジリング)を探して結婚指輪シリーズ一覧

レイヤード特集

LAYERED STYLE

ふたつが出会った時に、さらなる美しさを開花させるブライダルリング

ブライダル商品のご相談は、お近くの店舗へ

NEWS & CAMPAIGN

ブライダルフェア開催

6月1日(金)~8月26日(日)までポンテヴェキオ全店にて期間限定のサービスやプレゼントをご用意したブライダルフェア開催

BRIDAL CONTENTS

幸せのブライダルリング選び

あなたらしい運命のリングに出会うためのサービスをご紹介。夢を叶えるのはバリエーション豊かなデザインやマテリアル

COLLECTION CONTENS

ブライダルカタログ2015

最新のポンテヴェキオ・ブライダルの世界をご覧いただけます。ダウンロードはこちらから

Ponte Vecchio(ポンテヴェキオ)の購入前に知っておきたい結婚指輪・婚約指輪の豆知識

ページ先頭へ戻る
スクロール